昆布やメカブ、もずくなどの海藻から抽出される【フコイダン】は、1996年の日本癌学会での発表以来、
がん治療をサポートする補完療法成分として、その可能性が注目されてきた成分です。

また、現在ではフコイダンよりも 強力な活性をもつ【フコキサンチン】の特性が解明したことにより、フコイダン+フコキサンチンの相乗作用
期待できるようになりました。

フコイダン(守る力)と、フコキサンチン(攻撃力) を利用する
フコイダン療法には、

@ 初期がん、進行がんにおける 積極治療のサポート
A 4期がん、晩期がんなど、積極治療が行えない場合の代替療法
B 改善後、経過観察中の再発予防

など、がん治療を 幅ひろくサポートする効果が期待できるというメリットがあります。

フコイダンとは、コンブ、モズクなどの褐藻類から抽出される成分で、海藻のヌメリに多く含まれています。

フコースという糖をメインに、ウロン酸などの フコース以外の糖 と、ヌメリのもとである 硫酸基 が網の目のように結合して、塊となった状態でできていますが、糖の組み合わせや硫酸基の数は、海藻によって大きく異なり、一定ではありません。

たとえば、コンブから抽出する「コンブフコイダン」と、モズクから抽出する「モズクフコイダン」とでは、化学構造が大きく異なるため、特性や活性度に大きな差があります。


フコイダンのように、多くの糖が結合したものを「多糖体」と呼びます。

フコイダンが力を発揮するためには、この結合サイズが重要なポイントで、バラバラに分解してしまうと(低分子*にしてしまうと)活性が落ちてしまうことが分かっています。

*フコイダンは、学術的には “硫酸化多糖体” と呼ばれる高分子成分のことを言います。
 つまり、低分子フコイダンや 全分子フコイダンというのは 学術的には存在しない 「造語・俗称」 であり、
 本来は 高分子以外の物質をフコイダンと呼ぶことはできません。

フコキサンチンとは、褐藻類にわずかに含まれている天然の色素で、赤褐色の成分です。

フコキサンチンにはアポトーシス誘導作用をはじめとする抗がん活性が見出されており、「守る力」のフコイダンに対して、「攻撃力」に位置づけられる成分です。

フコイダンが原料の海藻から 0.2〜1%程度抽出することができるのに対し、フコキサンチンは0.003〜0.01%程度しか抽出できないため、たとえば、ティースプーン1杯のフコキサンチンを抽出するには、フコキサンチンを最も多く含む採れたての生ワカメや コンブでも 50kg以上もの量が必要となります。


インターネット情報のなかには、フコイダンの中に 微量のフコキサンチンが 元々含まれている などとと説明されているページも見受けられますが、これは深刻な間違いです。

2つの成分は抽出方法が全く異なるため、フコイダンの中にフコキサンチンが含有されることはありません。

フコキサンチンを摂取するには、フコキサンチン専用製品を利用する必要があります。



フコイダン製品には、どれくらい種類があるの?
国内で およそ40のメーカーと、100種類以上の製品があります。

現在、国内には40ほどのフコイダンメーカーがあります。

もっとも早い時期から研究と製品化をすすめてきたメーカーとしては タカラバイオが挙げられ、そのほか、森下仁丹やヤクルトなどの大手企業からもフコイダン製品が販売されています。

原料となる海藻のちがい・剤形(形状)のちがい・製法のちがいによって、国内で100種類以上の製品があり、フコイダンの含有量レベルも大きく異なるため、購入前にしっかりとチェックすることが大切です。

フコイダンを飲んだら、フコキサンチンも摂取できるの?
フコイダン製品を飲んだだけでは、フコキサンチンは摂取できません 

市販されている製品の中には「フコキサンチンもフコイダンも両方入っている」と宣伝されているものも見受けられますが、2つの成分は化学的な性質が全く異なるため、フコイダンエキスやフコイダンドリンクに十分量のフコキサンチンを入れることはできません。

つまり、フコイダンとフコキサンチン 両方の摂取をご希望の場合、フコイダンはフコイダン製品として、フコキサンチンはフコキサンチン製品として、別々の製品から摂取する必要があります。

フコキサンチン専用製品に含まれるフコキサンチン量 (カプセルタイプ1粒あたり上位4社)
フコキサンチンが含まれていると宣伝されている各種フコイダン製品に含まれるフコキサンチン量
どれくらい飲んだらいいの?
製品に含まれているフコイダン・フコキサンチンの成分量によって、飲用量が変わります

製品に含まれているフコイダンやフコキサンチンの量は、メーカーの設計により大きな開きがあります。

たとえば、1日あたりフコイダン 3g・フコキサンチン40mg を摂取する場合、製品に含まれる成分量により、飲用量は以下のように変わってきます。

フコイダン 3g をドリンクで摂る場合
100mlあたり
フコイダン 3g なら
1日 100ml
100mlあたり
フコイダン 0.5g なら
1日 600ml
フコキサンチン 40mg をカプセルで摂る場合
1粒あたり
フコキサンチン 10mg なら
1日 4粒
1粒あたり
フコキサンチン 1mg なら
1日 40粒
どれくらいの費用がかかるものなの?
フコイダンとフコキサンチン 両成分の併用を想定すると、中ステージ以降のご飲用で、
1ヶ月に 10〜12万円というのが 現実的な相場ではないでしょうか。

継続的に飲むものですから、費用は安いに越したことはありませんが、たとえば、中ステージ以降における積極的なサポートとして、1日あたりフコイダン3g、フコキサンチン40mg程度の摂取を想定すると、1ヶ月に10〜12万円というのが現実的な相場ではないでしょうか。

大切なことは、その費用に見合った成分量が、本当に含まれているかどうかです。

値段が高いものほど 効果が期待できるの?
そうとも限りません。

フコイダンやフコキサンチン製品を選ぶ際に、もっとも重要なポイントは何gのフコイダン、何mgのフコキサンチンが摂取できるのかということ、つまり 成分の【含有量】です。

フコイダンやフコキサンチンの販売業者の中には、含有量を「非公表」としているところもありますが、そのような製品にかぎって、含有量が極端にすくないといった事例もあるため、注意が必要です。

あまりに安すぎる製品も心配ですが、高額だからといって 効果があるわけでもありません。
大切なことは、含有量が明確な製品を選ぶことです。

フコイダン製品の比較
フコキサンチン製品の比較
よく寄せられるご相談・フコイダン選びの失敗例
『癌学会で発表されたと言われ、医学的にも認められているものだと思ってしまった』

“癌学会で発表された”などと言われると、あたかも 医師や教授が会議を開き、その効果を認定したというようなイメージを持つかもしれませんが、日本癌学会では 研究発表の場を提供しているだけであり、特定の健康食品について有効性を検討したり認定するわけではありません。

*日本癌学会でも「日本癌学会の名を利用した虚偽の宣伝・広告にご注意ください」と注意を呼び掛けています
 → 日本癌学会ホームページ

「特殊な製法で吸収率が良いと言われ、効きそうな気がした。」

フコイダンのような多糖体は、低分子に分解しても吸収率は上がらず、むしろ活性は落ちてしまいます。
そのため、大手メーカーをふくめ、9割以上のメーカーはフコイダンを高分子のまま製品化しています。

また、特殊製法をうたう製品の場合、フコイダン含有量が少ないにもかかわらず、相場よりも数倍も高い価格で販売されることもあるので注意が必要です。

「闘病記やブログなどのクチコミも多く、信用できるものだと思った」

クチコミサイトの多くは、成果報酬型(アフィリエイト)の広告サイトです。

例えば、ある患者さんがクチコミサイトにあるリンクから、商品を販売している会社のホームページに移動した場合、販売会社から「紹介料」として報酬が支払われるのです。

より多くの「紹介料」を得るために、過剰な宣伝となりやすく、“癌学会で認められた”などの誇大広告が目立ちます。

フコイダン療法を始める前の注意点

体験談や広告に惑わされない選び方とは?

フコイダンに限ったことではありませんが、健康食品の販売においては以前から
・公的機関からの認証品であると装って、製品を販売する方法
・NPO法人を広告塔にして、商品を販売する方法

があり、厚生労働省や 消費者庁でも 注意を呼びかけています。

また、上記のような製品には、とくに高額で販売されているものが多く 注意が必要なのですが、その価格が
高いのか・手頃なのか、適正なのか・そうでないかは、実際に含まれている成分量と相場(他社との比較)を
知らないと判断できません。

そこで、フコイダン療法を検討している皆さまに 【製品の正しい選び方】をお伝えするため、フコイダン療法の無料ガイドブックをお配りしています。

ガイドブックは、フコイダン研究の進展にともなう新たな知見を加えながら、最新の情報に更新しております。
2008年の発行開始から、毎月300名以上の方にご利用いただいているパンフレットですのでお気軽にご利用ください。

@ フコイダン療法 最新ガイドブック
 ・がん治療と補完医療について
 ・フコイダン療法の最新分析

A フコイダン療法をはじめる前の注意点
 ・代替療法を検討するときの注意点
 ・フコイダンの見分け方・選び方Q&A
 ・主要メーカー40製品の含有量調査の一覧
 ※試験協力:財団法人日本食品分析センター

【発行・配布】  株式会社フジヘルスプランニング


下のフォームに 必要事項をご入力の上 【 内容の確認画面へ 】 ボタンを押してください
内容 フコイダン療法 無料ガイドブックのご請求
お名前  例) 山田 一郎
ふりがな  例) やまだ いちろう
お届け先  例) 815-0041
ご住所
例) 福岡県 福岡市 南区 玉川町 2-1
建物名  
例) マンション・アパート名
電話番号  例) 092-551-8800
メールアドレス
ガイドブック
お届けの時間帯
ガイドブックはクロネコヤマト(宅急便)でお届けします
ご希望のお受け取り時間帯をお選びください
午前中  
12〜14時   14〜16時   16〜18時
18〜20時   20〜21時 
いつでも構わない( 最短でのお届けご希望 )
患者様とのご関係 ご本人
ご夫婦  親子  兄弟姉妹  ご祖父母様
ご親戚  ご友人 
患者様のご年齢
病名・ステージなど
ご質問やご相談などございましたら ご入力ください
ご質問・ご相談

内容の確認画面 から送信される情報は、グローバルサインSSLによって保護されます。
安心してご利用ください。


SSL (Secure Sockets Layer) とは、インターネット上で通信を暗号化する技術です。SSLによって保護されているページはURLが https で始まり ここから交換される情報は伝送される前に暗号化されます。

個人情報保護についてのお約束
ご入力いただいた個人情報につきましては、厳正な管理のもとで取り扱いし、お問い合わせへの回答 ・弊社サービスに関する情報のお知らせに利用させていただきます。
事前に了解なく 他の目的で利用・提供することはございません。

大切なお体のためのお話ですので、フコイダンにくわしい自社の専門スタッフのみで応対しております。
ご相談窓口は 24時間応対ではございませんのでご了承ください。

▲ ページの先頭にもどる
〒815-0037 福岡県福岡市南区玉川町2-1-4F
TEL:092-551-8800  FAX:092-551-8811