シンゲンメディカル社に関する一連の報道を受けて

※ 弊社は シンゲンメディカル株式会社 ではございません。

しかしながら、Googleや Yahoo! にて、シンゲンメディカル や 全分子フコイダンフランDグルコース 等のキーワードで検索すると当サイトも検索上位に表示されることから、シンゲンメディカル社製品のご利用者様より一連の報道に関するご相談をいただくことが多いため、情報提供の一環として、このページを立ち上げております。


去る2019年8月7日に、シンゲンメディカル株式会社の代表者 および 幹部を含む4名が、医薬品医療機器等法違反(未承認医薬品の広告、販売)の疑いにより逮捕された件につき、ご利用者様の胸中をお察し申し上げますとともに、被害にあわれた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

件の報道以降、弊社にも シンゲンメディカル社製品を利用しておられた方々から

『報道をみて、とてもショックを受けている』
『患者本人に 何と説明したらいいか分からない』
『連絡もなく、電話もつながらず、Webサイトも稼働していない* ので、どうしていいか分からない』

といった戸惑いのお声が多く寄せられています。

そういったお電話のなかで

『ルール違反は残念だが、フコイダン・フコキサンチンは良いものだと思うので続けたい』
『はやく次のものを選ばなければ…』
『今度はちゃんとしたものを選びたい』
『替わりになる製品があるなら教えてほしい』

等のご相談も寄せられており、そういったご検討に迫られた方々のため、少しでもお役に立てる情報を提供できればという思いで、このページを立ち上げております。

ながくシンゲンメディカル社製品を利用してこられた方には、場合によっては苦々しい情報に感じられてしまうかもしれませんが、弊社がお伝えしたいのは、該社製品の「良し悪し」ではなく、ましてや該社製品を中傷するつもりもなく、あくまでも科学的根拠(公的資格をもつ分析機関による試験結果)に基づいた、客観的な評価であることをご理解ください。


* ページ更新日 (2019年9月19日) 時点までの状況として


フコイダン・フコキサンチンの含有量について

本題に入りまして、『替わりになる製品があるなら教えてほしい』 といったご相談について、まず 皆さまにお伝えしたいのは、そもそも、シンゲンメディカル社が扱う製品には、弊社が第三者機関を交えて行った成分量調査の結果において、フコイダンやフコキサンチンは (ゼロではありませんが) ほとんど含まれていない ということです。

具体例として、以下に シンゲンメディカル社が近年主力製品として販売してこられた 【全分子フコイダンエキス】* シリーズを取り上げます。

弊社では、該社製品 【全分子フコイダンエキス】シリーズのラインナップ中もっともグレードが高いとされる 【全分子フコイダンエキス2000】 について、該社公式Webサイトより定価購入した実製品を用いて、成分含有量の調査を行いました。

なお、調査にあたっては、信頼性・公平性を担保するため、製品名等を伏せたうえで、弊社と利害関係のない完全に独立した第三者機関(公的資格を持つ分析機関)にて試験を実施しました。

加えて、弊社では 2012年以降、シンゲンメディカル社だけでなく、大手・中小ふくめ

・インターネット検索で広告露出の多い製品
・成分含有量が公表されていない製品
・成分含有量が公表されてはいるが、本当に入っているか疑わしい製品

などを主として、フコイダン含有製品として 14社 37製品、フコキサンチン含有製品として 22社 40製品 の成分量調査を行っておりますことを申し添えます。


その試験の結果、【全分子フコイダンエキス2000】 に含まれるフコース量は 100gあたり1.0g**、製品1包(6ml)あたりに換算すると 0.06g(60mg) であることが分かりました。

こまかい説明は省略させていただきますが、オキナワモズクと ヒバマタを原料とするフコイダンの場合、フコース量 0.06gというのは フコイダン量に換算して 0.1g程度 であることを示します。

シンゲンメディカル社では、Webサイト および 製品パンフレット等の広告において、飲用開始時の利用例として、1日あたり3包ペースでの導入を推奨していたわけですが、それでも そこから得られるフコイダン量は0.3g(0.1g×3包)にしかなりません。

一般に、大抵のメーカーが オキナワモズクや ヒバマタを原料とするフコイダン製品を設計する場合、1包装(1分包 または 1本) もしくは 1日量あたりに フコイダン量として 3g程度 を含有させていることと比べると【全分子フコイダンエキス2000】 に含有されるフコイダン量は 10分の1程度 ということになります。

ちなみに、スーパー等で販売されている 3個パックのモズクでも、1パック(1カップ)に 0.2〜0.3g 程度のフコイダンが含有されています***。

さらに、フコキサンチンにいたっては、1包あたり わずか0.045mg**** しか検出されず、競合する他社のフコキサンチン製品が 1カプセルあたり 2〜10mg程度 のフコキサンチンが含有されていることと比べると、44〜222分の1 と、きわめて少ない結果となりました。

また、一連の報道のなかには

『熊本県の別会社の工場から 1箱約2千〜3千円で仕入れ、約2万〜6万円で販売していた』*****

『熊本県の食品加工会社から 1箱3000円で仕入れた健康食品を十数倍以上のおよそ5万円で販売』******

という情報もあり、シンゲンメディカル社としては「自社工場での製造」をうたっていたものの、実際には「仕入れ」であったことが 図らずも露呈してしまったわけですが、弊社が把握している原材料相場と 上記の含有量から察するに、原価 2000〜3000円のなかでも フコイダン・フコキサンチンの原材料費が占める割合はごく一部であると推定されます。



* 登録商標 または 商標などのオリジナル名称については、化学的に定義づけられた成分名や、すでに社会的に
 認知されている名称と区別するため、隅付き括弧 【 】 をつけて記載しています。

** 酸加水分解後、高速液体クロマトグラフ法により定量。 試験管理番号16017231001-項2

*** 市販のモズク酢パックに含まれる固形分(モズク本体)重量の平均値 27.1g から算出

**** 高速液体クロマトグラフ法により定量。 試験結果 0.76mg/100g から1包あたりを換算。
    試験管理番号16017231001-項1 

***** および ****** 順に 朝日新聞DIGITAL、TBSニュースより 


【フランDグルコース】 について

【フランDグルコース】という名称は、シンゲンメディカル社が独自につけた商標、つまり 造語・俗称であり、化学的に定義づけられた成分名ではありません。

オリジナル名称素材であることから、“それ” が配合されている製品は(当然ながら)該社以外に取り扱いは なく、その意味において 【全分子フコイダンエキス】シリーズは【フランDグルコース】含有製品としては 他に代替品がない、唯一の商品であるといえます。

しかしながら 【フランDグルコース】について公開されている製造方法情報を見るかぎり、ブドウ糖に熱を 加えて褐変させたもの、つまり「カラメル」のような成分にすぎず、 また、フコイダンやフコキサンチンが 公立・民間を問わず複数の機関で研究され、その特性がひろく認知されているのに対して、【フランDグルコース】は シンゲンメディカル社が運営するWebサイト以外には、有料広告記事やアフィリエイトサイトなど 特定の発信元からの限られた情報しかないため、現在までその有用性について客観的な評価はありません


フコイダン・フコキサンチン製品導入の際の注意点

これまで、シンゲンメディカル社の逮捕報道に関連して、該社が販売する製品について、成分量の調査結果を中心に 第三者としての評価をお伝えしてきましたが、残念ながら、現在 フコイダン・フコキサンチン市場で流通している製品のなかには、さらに含有量が少なく(少ないどころか まったく検出されない場合もあり)、さらに高額な製品が存在していることも事実 です。

昨今さまざまな業界において、偽装問題や詐欺まがいの不適切行為が取り沙汰されているように、それが仮に建築であれ、保険であれ、そして私たちのいる健康食品であれ、どんな業界にも、不名誉な報道で業界全体のイメージや信頼を損なわせる「悪質な事業者」がいることは、もはや疑いようがありません。

しかし、ご利用者が「まともな」事業者を選択することができれば、不適切な手法で粗悪な製品を扱うような「悪質な事業者」は淘汰されて業界全体の健全化が果たされ、それがまた次のご利用者、ひいては世の中全体の利益となることでしょう。

そのため弊社では、これまで7年にわたり、フコイダンやフコキサンチン製品の導入を検討している皆さまに 代替療法としての健康食品を利用する際の注意点や、フコイダン・フコキサンチン製品を選ぶ際の注意点 を お伝えするための無料ガイドブックを提供してまいりました。

無料ガイドブックは、研究の進展にともなう新たな知見を加えながら、2012年の発行開始以降 毎月100名以上の方にご利用いただいておりますので、ぜひお役立てください。



一連の報道以降、当サイトを通じて 『お金を取り戻すことはできないか』 『詐欺で訴えることはできないか』 等のご相談をいただくことも多いのですが、弊社は食品会社であって 法律の専門家ではありませんので、残念ながら、そのようなお問い合せにはお応えすることができません。

また、無料ガイドブックにつきましても、数多くの市場製品のなかで、
「どのような違いがあるか」
「含有量が多いのはどのメーカーの製品か」

または
「気をつけなければいけないことはなにか」
もしくは
「今使っているものに どれくらい入っているのか」
など、より良い製品のご利用を検討するうえでの参考資料としてご活用ください。



下のフォームに 必要事項をご入力の上 【 内容の確認画面へ 】 ボタンを押してください
内容 フコイダン療法 無料ガイドブックのご請求
お名前  例) 山田 一郎
ふりがな  例) やまだ いちろう
お届け先  例) 815-0041
ご住所
例) 福岡県 福岡市 南区 玉川町 2-1
建物名  
例) マンション・アパート名
電話番号  例) 092-551-8800
メールアドレス
患者様とのご関係 ご本人
ご夫婦  親子  兄弟姉妹  ご祖父母様
ご親戚  ご友人 
患者様のご年齢
病名・ステージなど
ご質問やご相談などございましたら ご入力ください
ご質問・ご相談

内容の確認画面 から送信される情報は、グローバルサインSSLによって保護されます。
安心してご利用ください。


SSL (Secure Sockets Layer) とは、インターネット上で通信を暗号化する技術です。SSLによって保護されているページはURLが https で始まり ここから交換される情報は伝送される前に暗号化されます。

個人情報保護についてのお約束
ご入力いただいた個人情報につきましては、厳正な管理のもとで取り扱いし、お問い合わせへの回答 ・弊社サービスに関する情報のお知らせに利用させていただきます。
事前に了解なく 他の目的で利用・提供することはございません。

大切なお体のためのお話ですので、フコイダンにくわしい自社の専門スタッフのみで応対しております。
ご相談窓口は 24時間応対ではございませんのでご了承ください。

▲ ページの先頭にもどる